「食材宅配」でよくみかける『○○生協』。生協の仕組み【徹底解説】

「食材宅配」調べてたらよく『生協』ってでるけど、『生協』って何?

『生協』だとお金がかかるとか聞いたけどどうなの?

聞きなれない『生協』という言葉で「食材宅配」をあきらめてしまうのはもったいないですよ!

もん

知れば全然こわくないですよ

この記事でわかること
  • 生協って何?
  • 生協だからかかるお金って何?

早速記事に入っていきましょう!

目次

生協とは

生協とは「生活協同組合」の略です。

消費者一人ひとりがお金(出資金)を出し合い組合員となり、協働で運営・利用する仕組みです。

身近な生協

運営って何かしないといけないの?

何か催促されたり、強制的に参加させられたりするわけではなく、「参加
する権利がある」くらいの感覚です。

利用する(購入すること)も活動の一つです。

生協法という法律もあります。

消費生活協同組合(生協)とは

消費生活協同組合(生協)とは、消費生活協同組合法(昭和23年法律第200号)に基づいて設立された法人で、同じ地域(都道府県内に限ります。)に住む方々、または同じ職場に勤務する方々が、生活の安定と生活文化の向上を図るため、相互の助け合いにより自発的に組織する非営利団体です。

厚生労働省HP

組合員の原則 というものも定められており、

  • 一定の地域または職域により人と人との結合(相互扶助)であること
  • 組合員の生活の文化的経済的改善の向上を図ることのみを目的とすること
  • 加入・脱退が自由であること
  • 組合員の議決権・選挙権が平等であること
  • 組合の行う事業は、組合員への最大の奉仕をすることを目的とし、営利を目的としておこなってはならないこと
  • 組合員以外の者は事業を利用できないこと
  • 特定の政党のために組合を利用してはならないこと

と定められています。

この原則から、出資金を払い加入している組合員しか利用ができません。

毎年総代会というものが開かれるため、議決への賛成・反対の紙を提出する必要があります。

もん

議案への決議の提出は全然大変なことではないですよ~

生協だからかかるお金

上記の理由から、生協への加入には出資金が必要となります。

これが生協を継続させていくための費用となります。

ただし、出資金は加入するために必要なお金であり、脱退するときには返金されます。

そのため、ちょっとサービスを利用するために「預けておく」という感じです。

この出資金が毎月必要な生協もありますし、加入時に1度切りでいい生協もありますので、加入しよう!と思った生協の出資金の仕組みについて調べることをおすすめします。

どちらにせよ、1回きりでも、毎月でも「出資金」というものは脱退時に返還されますのでご安心を。

一定金額以上であれば、部分的に返還してもらうこともできるため、「リフォームの貯金だと思って高めに設定してる」というかたもいました。

仕組みを知っていれば安心して「出資」できますね。

「食材宅配」でよくみかける『○○生協』。生協の仕組み【徹底解説】 まとめ

「食材宅配」を調べたら必ず目にするのが『生協』の文字。

生協は生協法で定められたルールに基づいて運営されていますので、安心して利用してくださいね。

消費者の声が届けやすいという意味でもよい仕組みだと感じています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

第1子を産んでから食材宅配の利用を開始♪
現在は食材宅配歴5年。
2社の食材宅配+ときどき追加で他社も利用。
現在3人の子育て真っ最中。
日々試行しながら、快適な食材宅配利用を検証して、情報を発信します!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次