「食材宅配」利用は1週間の見立てが大切!使い方がわかれば便利!

食材宅配使ってたけど、なんか上手く活用できなかった

注文書書くのがプチストレス…

もん

もんも1度上手く使えず食材宅配からフェードアウト。

一度は挫折した人よカムバーック!

最近の食材宅配は快適なサービスが増えてきています。

使えば家事の大きな仕事「買い物」が快適になります。

快適になるポイントはこちらの記事から

もん

上手に活用して、買い物で楽しましょう!

この記事でわかること
  • 食材宅配を挫折するポイント
  • 食材宅配を上手く活用するコツ

早速記事に入っていきます。

目次

食材宅配を挫折するポイントと解決するコツ

もん

もんも買い物のコツを使うまでには時間がかかりました…。

注文に縛られる

食材宅配を利用すると

  • 決まった曜日に配送がある
  • 事前に注文書を書いておく必要がある

という縛りがでてきます。

「冷蔵庫の中身がなくなったから買い物に行こう!」というわけではないので、先を見通してないと不足したり、買いすぎたりしています。

コツ

1週間の献立表を作成する。(記事準備中)

献立表を作成することで、作る時も、「これを作るんだった!」と思えて楽になります。

ネット注文も増えていて、履歴が見れるところも増加中。

食費がかかる

住んでいる地域ににもよりますが、食材宅配の方が割高になることもよくあります。

さらに、家まで運んでもらうことになるため、配送料が上乗せされます。

購入している品がすくなかったり、安く食費を抑えるためなら、スーパーはしごしたい!という方にはあわないです。

コツ

配送料は子育て世帯配送料無料!などの使えるキャンペーンを活用する

一定額買えば配送料が0円になるので、使いたい業者のルールを確認

品は割高に感じることもあるが、あなたが買いものに行く時間を時給換算して比較するのもよし

現金払い

少しずつクレカ払いに対応してきていますが、一部の生協では銀行引き落としが主流です。(しかもネットバンク不可で地方銀行のみ~)

  • クレカ払いすればポイントがつく
  • 銀行への振り込みが手間

といったことがある場い、食材宅配を挫折してしまうことに。

コツ

徐々にクレカ払い対応も増加中

以前使っていたサービスもより快適になっているかも?!

無駄が多くなる

1週間前に何を注文していたかを覚えていない場合、重複して購入して結局無駄にしてしまった…という方も多いはず。

その場で購入したものが目で見れるスーパーとは違い、注文書を書くのと届くまでに時間のずれが大きい食材宅配では、食材を無駄にしない工夫が必要になります。

コツ

履歴が見れるサービスが増加中!

以前使っていた業者でもサービスが向上していることあり、要チェック★

結局買い物によく行く

注文が上手くできないと、結局スーパーに行き、なんのために食材宅配を利用してるのかわからなくなって挫折…。

コツ

基本は「スーパーに行かない」と決めるのがおすすめ。

「行かない」と思うと、意外と家のなかのものでなんとかなる。

おすすめは、保存の長い品をストックして、もし何もないときにはこれを使う、という食材保険があると安心する。

通い箱が場所をとる

生協利用の場合は通い箱に食材が入ってくるため、その箱を保管しておく必要があります。

賃貸や玄関がに置くスペースがない場合、この置き場所を考えるのがストレスになる方もいます。

通い箱についてはこちらの記事へ。

コツ

これは仕方がないので、30㎝×40㎝の場所を用意する。(家の中でも外でも可)

「食材宅配」利用は1週間の見立てが大切!使い方がわかれば便利! まとめ

食材宅配は便利なサービスですので、「上手くいかない、やめだ」ではなく、今回ご紹介したような工夫を少しずつやってみては。

食材宅配が使いこなせるようになったとき、あなたは買い物ストレスから解放されます。

以上、もんでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

第1子を産んでから食材宅配の利用を開始♪
現在は食材宅配歴5年。
2社の食材宅配+ときどき追加で他社も利用。
現在3人の子育て真っ最中。
日々試行しながら、快適な食材宅配利用を検証して、情報を発信します!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次